内科・小児科・美容系 どんな仕事が待っているの? 2015年4月17日

syouniクリニックの中でも圧倒的に数が多いのは内科です。
内科はさまざまな症状を持った方が、
とりあえず内科に行ってみよう。

と訪れることがある診療科目です。

 

小児科についても、
子どもの不調に関してはすべて対応するという意味では
内科と同様に、幅広い知識が必要になる診療科目です。

 

看護師が行う仕事も多岐にわたり、
問診を行う時のコミュニケーション能力、
注射や点滴など基本的な看護技術。

訪れた患者さんの様子をしっかりと観察する能力。
場合によっては咄嗟に判断をして隔離をしたり、
ケアをするといった判断力や対処能力も必要になります。

 

場合によっては事務なども担当することがあり、
そうなると医療報酬の算出や会計といった
事務的なスキルも必要になるんですよ。

 

美容科はさまざまなクリニックの中でも特徴的な事として、
保険診療外での診療が多いということがあります。

患者さんは美しさなどを求めてくるため、
医療を提供するというよりは、
サービスを提供するという気持ちが必要になります。

 

そのため、一般的なクリニックに比べても、
コミュニケーションスキルや接客スキルなどが必要になります。

カウンセリングといって、
患者さんの悩みを直接聞いたり、
悩みに応じた診療を案内するということも行います。

 

また、医師の指示によって、
看護師が行うことになる美容施術なども非常に多くなります。

患者さんのケアに当たるというよりは、
どちらかとサービスを提供するということが多く、
さらに化粧品の販売なども行うことがあるんですよ。

Comments are closed.